税理士法人Y-TAC

古川会計事務所は

TKC全国会会員です。

TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

 東京地方税理士会所属 

TKCコンテンツのご案内
メールはこちら
お電話はこちら

財務会計

銀行や取引先から評価される、信頼性の高い決算書類を作成いたします。

決算書は自社の業績を対外的に公表するために作成するものです。(会社法435条) 銀行や取引先は決算書を見て、取引を審査することになりますが、中小企業の場合、上場企業と異なり法定監査を受けていないので、その内容の信憑性をいかにして確保するかが課題となっていました。 

私たちは中小企業専用の会計基準である「中小企業会計要領」に準拠した適正な決算書を作成し、月次巡回監査に基づく決算書であることを証明する「記帳適時性証明書」等も添付してご提供します。

また、国税当局に電子申告した決算・申告データを金融機関にも電子的に提供する「TKCモニタリング情報サービス」という仕組みにより、金融機関から高い評価をいただいております。(「TKCモニタリング情報サービス」は利用承諾をいただいたTKC会員事務所のお客様のみ利用できる仕組みとなっており、令和1年5月現在、全国の地銀・信金の8割超が採用しています)

これからは、決算書の質や信頼性の高さにより、融資利息や保証料率が異なる時代が到来するものと考えます。是非、これらの仕組みをご利用いただき、金融機関との良好な関係を築いて下さい。




私たちは、お客様の決算書が金融機関や取引先に信頼・評価され、円滑な資金繰りやお取引が可能となるようにご支援いたします。