税理士法人Y-TAC

古川会計事務所は

TKC全国会会員です。

TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

 東京地方税理士会所属 

TKCコンテンツのご案内
メールはこちら
お電話はこちら

経営助言

私たちはお客様の「かかりつけの町医者(ビジネスドクター)」として健全経営をアドバイスいたします。

企業にとって決算は年一回の定期健康診断、決算書類は健康診断書と同じです。この考え方のもと、私たちは年に1回、経営者の皆様と担当税理士の面談の場である「決算検討会」を開催し、決算書類を基にした財務診断とアドバイスを継続してきました。

所長の古川茂は、創業以来30数年間、300社を超えるお客様企業の財務内容やその栄枯盛衰を見てきました。もし仮に決算内容に異常値があれば、その場でお知らせし対応策を一緒に検討します。私たちは、大病院のように担当医が頻繁に替わることはなく、かかりつけの専門医として長期間にわたり定期健康診断を実施し、お客様の健康(健全経営)を維持するための予防医学的なアドバイスをいたします。 

<当事務所の決算検討会>

1. 当期の決算の内容、申告税額等について、わかりやすく説明します。

2. お客様の納得をいただいたうえで、申告書に署名押印をいただきます。

3. 決算に基づく財務診断をおこない、分析結果の解説や抽出される課題、解決策などをお客様と一緒に検討いたします。

4. 経営者の皆様に次期の経営戦略や具体的な行動計画についてお聴きし、共に検討いたします。

5. ご依頼いただいたお客様には、資金調達等も含めた経営(改善)計画策定のお手伝いをします。

私たちは、お客様のビジネスが常に健全に保たれるよう智慧をふりしぼります。