税理士法人Y-TAC

古川会計事務所は

TKC全国会会員です。

TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

 東京地方税理士会所属 

TKCコンテンツのご案内
メールはこちら
お電話はこちら

経営計画策定支援

私たちは計画性をもった堅実な事業経営を提唱いたします。
       
「いつかはこうなりたい!!」という目標(夢)をもち、その実現に向かって「今、何をしたら良いのか」を紙に書くことは健全経営の第一歩です。


経営力強化支援法では、地域の金融機関と税理士に地元の中小企業が経営計画を策定し自らの経営力の向上を図るよう支援することを要請しており、当事務所はこの法律に基づき「経営革新等支援機関」に認定されています。(2018関中企認第1009号・関財金1第970号)

お客様が描く将来像に向けて、その道のりとなる数値シミュレーションを行い、経営計画の策定をお手伝いします。  

<経営計画を策定する目的>

  1. 成り行きにまかせるのではなく、自社の目指すべき道を明確にし、将来の方向性を社内外に示すため
  2. 中・長期的な視野で社長交代・事業承継をスムーズに行うため
  3. 設備投資・大規模修繕や、その資金調達を計画的かつ円滑に行うため

<経営計画策定までの手順>

現状分析→課題の抽出と改善策(行動計画)の検討→優先順位付けとスケジューリング→改善行動の結果目標を数値化→定期的に実績との差異分析(モニタリング)→さらに改善を検討する。

P計画→D実践→Cチェック→A改善

私たちは、お客様の立場に立ち、お客様の目的にあった経営計画の策定をご支援いたします。